令和元年12月第5回定例会

本会議において、以下の3点について質問をしました。

1 観光行政について

(1) 金沢駅観光案内所では、外国人観光客に対して、困り事も含め
た幅広い相談に対応しているのか。
(2) 石川県金沢中央観光情報センター(仮称)について
ア 外国人に対する対応など、どのような点に配慮して整備する
のか。
イ 観光情報だけでなく、バスチケットやSIMカードの販売な
どワンストップサービスの提供を目指してはどうか。
ウ 案内所の目印として掲示するマークとして、インフォメーシ
ョンセンターを表し、国際的に周知されているアルファベット
のiを使用してはどうか。

2 環境・エネルギー対策について

(1) 環境教育について
ア 子どもたちの環境教育に、子ども交流センターのプラネタリ
ウムのプログラムを活用してはどうか。
イ 学校における環境教育の教材として、パソコン用のコンテン
ツを作成してはどうか。
(2) いしかわ次世代産業創造ファンドによりエネルギー関連製品な
どの開発を集中支援しているのか。支援しているのであれば、こ
れまでの内容と今後の取り組みを聞く。
(3) 本県における再生可能エネルギーの発電能力について、近年の
推移を水力、太陽光、風力、バイオマス毎に聞く。
(4) 環境アセスメントの状況から、本県で建設が予定されている風
力発電施設の整備計画と発電能力について、建設予定者が地元企
業か県外企業かなども含めて聞く。
(5) 企業誘致補助金の対象事業を拡大して、風力発電などエネルギ
ー事業者を誘致してはどうか。特に、利益を全て持っていく会社
ではなく、地元に利益を分配する会社を積極的に誘致すべきでは
ないか。
(6) 風況のよい工業団地周辺に風力発電事業者を誘致することで、
グリーンエネルギーを求める企業の移転が進み、企業誘致の好循
環が起きると思うがどうか。
(7) 地域に降り注ぐ太陽や吹き抜ける風はその地域の財産である、
との認識を持ち、再生可能エネルギーの普及を目指して欲しいが、
見解を聞く。

3 農業振興について

加賀・能登の農産物が金沢等で消費される取り組みを推進する
とともに、農業の生産性を向上させることは重要であると思うが、
本県における農業振興の考えを聞く。

本会議 質疑模様 録画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です