ホームページ

石川県議会議員 太郎田まりのホームページへアクセス頂きありがとうございます。
この度の、県議会議員選挙におきまして、皆様のご支援により、当選することができました。
4年間という時を頂くことができ、精一杯頑張って行きます。
末永く、ご支援を賜りますよう、お願いを申し上げます。

ご挨拶

日頃よりのご厚情に心から感謝申し上げます。
この度、二年続きの選挙を無事終えられたのも、ひとえに皆様方のお陰でございます。
平成から令和へと新たな幕が開かれました。
皇位継承という歴史的な時代の転換に立ち会うことが出来、日本国民である喜びと誇りを噛みしめ、皇室への尊崇と親愛の念を一層強く致します。
さて、2期目にあたり実現したい思いは募りますが、中でも、戦後の力強い復興や高度経済成長など効率化・合理化・生産性を追及した傍ら忘れていった日本の様々なしくみを見直し、新たな時代に融合できることを提案して参ります。
例えば、新たな時代を生きる子供たちへは、茶道・華道・書道・など「道(どう)」の世界を大切にし、二十四節季・歳時記など伝統や文化を尊重する中で、国と郷土を愛する力を育む教育再生推進に取り組みます。
また、人生100年時代へ向け、子どもからお年寄り、障がい者も健常者も誰もが輝く社会を目指し、地方が主役の真の地方創生の実現に向け、女性の目線で大胆な政策を推進して参ります。
地方創生は日本の創生です!
政治家としまだまだ未熟な私ではありますが、どうか、今後共一層のご支援・ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

「誰もが輝く社会に」議会活動を通じ私が特に力を入れて取り組んできた政策課題を報告いたします。

女性目線での働き方改革を推進してゆきます。
男女が共に社会も家庭も支える仕組みを作り、子育て支援や働き方への意識改革を進める。待機児童ゼロを自指し、放課後の児童クラブの充実をはかる。
具体的には保育人材確保の受け皿を整備し、多くの共働き世帯の子育てを支援します。
Alの活用で地方を元気に
少子高齢化の進展が進んだ地域を活性化するには、Alの活用が必要不可です。AIま、日常生活でなくビジネスの現場においても活用されつつあります。農業・介護・医療の現場に導入することでさまざまな課題特に人手不足の問題が解消できます。
難病・障害者支援
難病や障害を区別することなく平等に支援を受けられる社会の現実を目指し「誰もが輝く社会にJの具体的施策の一環として政策を反映させてまいります。
朗かな健康寿命を
政府が進めている健康増進計画である「健康日本21」の第2次計画に健康寿命を延ばす目標初めて盛り込まれました。
がん予防・運動の促進・食生活の改善など幅広い分野について改善を目指しています。
健康寿命を延ばす為には、身体の健康はもちろん心理的な健康も保っていくことが大切になります。
私が長年活動している音楽療法の効果も認められ、広める活動の支援をしてまいります。

   令和元年5月吉日

 

太郎田まり後援会事務所

〒920-0912
石川県金沢市大手町9-30トミタビル201
TEL:076-224-5501
FAX:076-224-5502
メール:official@tarouda-mari.com