平成30年9月19日【一般質問】質問要旨

1. 女性が安心して受けられる検診などについて
(1)  女性特有のがんの検診受診率は、他のがんと比較してどうか、
受診率向上に向けた取り組みと併せて聞く。
(2)  女性の医師や医療スタッフの数が限られている中でも、女性が
安心して検診や治療を受けられるようにするため、県内ではどの
ように取り組んでいるのか。


2.  歯科口腔保健の取り組みについて
(1)  歯科疾患の予防が、生活習慣病の発症予防や重症化予防につな
がり、健康寿命の延伸にも寄与すると思うが、歯と口腔の健康と
全身の健康との関連について、どのように周知しているのか。
(2)  社会人には義務的な歯科検診がなく、個人の取り組みによって
将来的な歯と口腔の健康度が左右される現状であるが、働く世代
の歯と口腔の健康づくりにどのように取り組んでいるのか。
(3)  誤嚥性肺炎を予防するには、要介護者はもとより、要介護状態
になる前から口腔ケアを実施することが有効であると思うが、ど
のように取り組んでいるのか。
(4)  障害者の歯科治療は難しい現状に鑑み、定期的な歯科検診や、
保護者や施設職員が障害者本人の口腔ケアをサポートする体制が
必要であるが、どのように取り組んでいるのか。


3.課後等デイサービスについて
(1)  放課後等デイサービス事業所は、障害のある子どもが通うこと
から、支援の内容は放課後児童クラブと異なると思うが、どのよ
うな支援を行っているのか。
(2)  近年における県内の事業所数と利用者数の推移を聞く。
(3)  事業所の支援内容の質の向上を図るために、どのような対策を
行っているのか。


4. 動物愛護行政について
(1)  飼い主のいない猫の増加を防止するため、これまでどのような
対策を講じてきたのか、今後の取り組みと併せて聞く。
(2)  動物愛護のボランティアの方々が活動しやすくなるよう、活動
内容をPRするなど後押ししてもらいたいが、所見を聞く。
(3)  ボランティアのすそ野の拡大に取り組むべきと思うが、所見を
聞く。

質疑模様 録画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です